鬼は~そと~、ふくは~うち~

今年もクリッパーズで恒例の節分行事を行いました。

今年はいつもとは違う2月2日(火)に節分が当たるということで当日を含めその週を節分習慣という形で準備を進めました。

当日の豆まきでは「節分になぜ豆をまくのか」、それは魔を滅するため、つまり「魔滅(まめ)」から豆をまくようになったということを確認した後、豆まきを開始しました。(今年は鬼滅の刃のブームもあってかいつもよりノリノリの子もいました) 今年は職員だけでなく自分たちで鬼役もやってみたいという事だったので鬼役の子に面を渡して逃げてもらいました。逃げる鬼に向かって、「鬼は外」と声を出して豆(正確には福豆の入った袋)を鬼にぶつけました。鬼が退散したところで、今度は「福は内」と言って、育成室の中に豆をまき、最後は天井に向かって、「福は内」といって豆を投げ上げて終了しました。(今年は感染症対策の観点から食べる豆と投げる豆を分けて対応し子ども達にもより念入りな手洗いの声掛けを行いました。)(下記には写真を掲載しています。)

当日と5日(金)のおやつと6日(土)昼食には恵方巻を作りました。(2日はデザート恵方巻をしました)今年は自分たちで作る場面は極力減らし、こちらで巻いたものを食べてもらいました。恵方巻は今年も大盛況で何度もおかわりしてくれました。