夏休みの思い出

こういった状況の中でも、工夫を凝らしみんなで楽しめる機会を作ろうと、今年は「クリッパーズ縁日」を実施しました。各曜日ごとに担当の職員がアイディアを出して、様々な企画を行いました。今年は子どもたちがみずから実行委員として、事前準備や当日の裏方作業などを積極的に手伝ってくれました。

そうしたことがとても良い雰囲気を作ってくれ、それぞれのイベントが楽しい思い出となっていたように感じました。それ以外にも普段のお昼づくりの当番や、夏の間に新たな遊びにチャレンジする機会が多く作れていたように思います。今後も子どもたちが安心して楽しめるクリッパーズという場所を整えていけたらと思います。

後日お便りやホームページで各イベントの様子や振り返りを掲載する予定ですので、ぜひご覧ください