ハッピーハロウィン!~クリッパーズハロウィンイベント~

今年は「仮装」「つかみ取り」「宝探し」と各部門に分かれ職員がそれぞれアイディアを出しながら準備を進めました。内容によっては子どもたちにもスタッフとしてイベントを仕切ってもらうなど、みんなで協力しながら体験活動を進めることができました。こちらが思っていた以上にみんなからの反応を頂けとてもうれしく思います。今後も楽しめるイベントを計画して盛り上がっていけたらと思います。

以下各部門ごとの職員感想です。(準備でき次第随時更新します。)

「仮装」

◎今年は1週間という規模で3つのイベントを開催しました。

仮装に関しては「場を提供する」ことをテーマに1階を会場として使い、背景を飾るなどの演出にチャレンジしてみました。あとは参加者の気分にゆだねてみる、という流れで実施してみましたが、みんな意欲的で普段なら恥ずかしいだろうポーズをとって撮影に協力してくれました。

お友達の仮装に感想を言ったり、新たな一面を見せ合ったりと自分たちで楽しい空間を作ってくれたと思います。次回は衣装や小物も充実させたいなと考えています。

 

「つかみ取り」

◎今年はいつもと少し違って、単純にお菓子をつかんで取るのではなく、箱の中にスーパーボールやすずらんテープの障害物を入れ、それらを上手によけて、お菓子や景品がもらえる引換券をつかむ事にしました。

始める前に良く手を消毒し、いざ、つかみ取り開始

「ん?これ邪魔(スーパーボール)、取りにくい」「何か(すずらんテープ)くすぐったい」「よし!ガッツリつかんでやるぞ」「どれにしようかな・・・」等など、みんな賑やかに挑戦しました。

言葉通りガッツリ取った子もいれは、控え目に少しだけ取った子もいました。でも、変わらないのはみんなの笑顔

他にも宝探しや仮装等、これまでとはひと味違った今年のハロウィンイベント。みんな楽しんでくれました。

◎私の年齢では、クリスマスは別として、ハロウィンを盛り上げることが、今一イメージできなかったのですが、今回の「ハロウィンイベント」を体験して、ハロウィンの面白さが私にも体得できたことは、大きな収穫でした。

 

「宝探し」

◎ハロウィンイベントの一つとして宝探しをやりました。今回のイベントを行ったことで、年上の子達が積極的にスタッフ役を引き入れてくれ、謎解きのお手伝いを職員と協力してくれたことでスムーズに行うことができました。また挑戦してくれた子達を大いに楽しませてくれました。謎解きも多くの子がハイレベルな問題も要領よくこなしている姿には驚きでした。室内全体を使ってものを探すところは皆賑やかに楽しんでいるところが印象的でした。参加した子、スタッフ役の子からとても楽しかった、またやって欲しいとの声をたくさん聞くことができたので、今後もまた楽しいイベントを開催出来たらと思っています。

◎宝探しでは子どもたちが実行委員となってイベントを開催してくれました。宝物の謎を考えたり、みんなにわかりやすいようにヒントを考えてくれたりと、みんなで協力しながら実施することができたのはとても良い経験でした。そうしたことで、今年のクリッパーズハロウィンは例年以上に盛り上がりを見せ、大盛況の中終えることができました。各ブースで工夫を凝らし、みんなが楽しめる企画となっていたことがとてもよかったと思います。今後もみんなで力を合わせることで楽しいイベントが企画できたらと思っています。(実は早速クリスマスの企画を考えてくれている子も出てきています!)これからもクリッパーズが関わっていただけるすべての人の「いいばしょ」になれたらと思います。